銀行カードローンでも即日融資は対応してる?

銀行でローンするならどこがいい!?

新規契約なら上限金利で判断しよう!

銀行のカードローンの金利はカードローン審査甘い銀行ごとに様々です。例えばみずほ銀行カードローンの「エグゼクティブプラン」は3.0%~7.0%の金利幅になっています。住信SBIネット銀行の「MR.カードローン プレミアムコース」なら1.89%~7.99%、楽天銀行の「スーパーローン」なら4.9%~14.5%になっています。特定の条件で金利が引き下げられたりするので実際の利率は多少変化しますが、このように各社異なる金利幅が適用されることになっています。そして各社下限金利と上限金利の利率幅の中で、借入れ限度額によって設定金利が変わってきます。例えば上記の住信SBIネット銀行の「MR.カードローン プレミアムコース」であれば、「10万円以上100万円以下の限度額なら設定金利は7.39%~7.99%」になります。でももし「900万円超~1000万円以下なら1.89%~2.39%の設定(他に所定条件あり)」となります。ですから各銀行が提示している金利の実質年率の下限金利は、あくまで限度額がMAX近い時の適用ということです。同じ銀行の同じカードローンでも違う金利が適用されることに注意しましょう。そして覚えておきたい点として、ふつう新規で契約する人がいきなり最高限度額を割り当てられることはありません。新規でなくても全ての人がその限度額帯に到達できるとは限りません。ですから下限金利で判断せずに、上限金利をひとつの参考基準にどの銀行のカードローンを選ぶかを考えましょう。そして返済方法など別の要素も調べた総合的な選択をするようにしましょう。